【25㎝の台を作ります】
皆さまこんばんは!
年月が経つのも早いもので、12月も半月が過ぎましたね。
師走のさんぽは今日も大忙し!
忙しいことに感謝です。

さて、ただ今25㎝の踏み台を作製中です。
20㎝でも30㎝でもない、25㎝。
25㎝が良いそうでこの25㎝の台によって自主トレーニングの幅が広がるそう。

専門職は、先入観によってその人の生活や暮らしを
狭い枠にはめてしまっているかも
患者を文献や教科書に当てはめるのではなく
教科書とは違うところ、それはなぜかを考え検証する

と、この台を使う利用者さんが話してくれました。
この方にはいつも考えさせられます。本当に感謝です。

知識や技術はとても大切です。
ただ、それらはあくまで手段でしかないし
教科書だって真実とは限らない。
そのために日々、検証。

教科書通りにはいかないことばかりで、
相手は物でも機械でもなく、人。
一人ひとり違う十人十色の人生に関わらせて頂く。
そのことを肌で感じ、その人のために努力する。
それがリハビリテーションだと私は思います。
いい職業ですよね。

さんぽとおさんぽしませんか♪
『岩手県 訪問リハ さんぽ』で検索!