Pocket

魚の種類と薬の種類

コロナ騒動で外食が出来なくて、ふとお寿司が恋しくなりました。

ところで魚の種類って2万5千~8千種類だそうです。
お寿司屋さんは、その中の市場に水揚げされる魚から吟味して寿司ネタを選んでいて、、

どの魚を仕入れるかが腕の見せ所、定番のマグロ・イカ・タマゴに旬の魚を仕入れて提供する。こんなイメージです。

2万種類と聞いて思い出したのが、調剤薬局で扱える薬

これも同じぐらいあります。

もちろん、血圧・糖尿病・風邪薬・・などなど定番の薬は在庫してます。
でもスペース的に2万5千種類全部は無理・・・パンパンに詰めて数百種類かな。
魚と同じで薬も入手しやすい、手に入れるのに時間がかかるなど流通事情があったりします。

お寿司屋さんなら、今日はいい魚が仕入れられないときに代わりのネタを提供できるけど、お医者さんが指定した薬を渡さなければならないのに「すみません在庫ないので・・・」と言わなければならないのは、本当に心が痛みます。

薬屋なのに何で無いんだと言われると返す言葉もございません。

どうしても必要な薬なら隣の街にある薬局に借りに行くなんてことだってしてるんですけどね。