Pocket

【リハの一コマ】
こんばんは!
先週の寒さにびっくりしましたが、今週は少し気温が上がるようでホッとしております。
どうも、菅原です。

訪問をしていると田植えも終わり、涼しい風が青田を渡ったり、畑の野菜が大きくなり始めたりと農作業ではより一層忙しくなってくるシーズンですね!
先日、私が担当させていただいてる利用者様とネギを植える作業を一緒に行ったのでご紹介させて頂きますので。
利用者様は整形疾患を受傷後から訪問リハを開始し、最初は平地を歩行したり立ち座りでいっぱいいっぱいでしたが、本人の希望でもある畑作業を徐々に始めました。
最初は行えない動作がありましたが、そこはセラピストと共同で行いながら作業を行っていきました。
本人様の訪問リハ以外の自主練習の効果もあり、徐々に出来る動作も増え、現在では一人で全部ではないものの農作業を行えるまでになりました。
実際の活動を通して、リハビリテーションを行う事も一つの形として大切だなと感じさせられました。
様々なリハビリテーションの形があり、その人らしさを考え関わりを持てればと思います!

さんぽとおさんぽしませんか♪
「岩手県 訪問リハビリ さんぽ」で検索!