2017年、ロッツ株式会社はたくさんの方々に支えられ、何とか乗り越えてきました。ありがとうございました。本当に沢山の出来事がございました。

2月にベンチャー企業の登竜門と言われる「ジャパンベンチャーアワード」で東日本大震災復興賞を受賞し、ベンチャー企業の中で被災地からの復興に最も貢献している企業の一つとして、全国的に認められました。

この表彰を皮切りに、多くの皆様から支援をいただき、いしわりファンドさんを通じてリハビリ特化型デイサービスとフィットネスジムを一体化させた事業を4月にアバッセたかたで開設することができました。

何より、この頃から玉乃湯が軌道に何とか乗り始めました。 玉乃湯のスタッフのすさまじい日々の努力で、赤字続きの市の施設を何とか黒字転換できるところまで来ました。 これは奇跡と言っても過言ではないと思っています。 人口過疎に拍車がかかり、地域経済としてはなかなか厳しい環境の中で何とか持ち直しているのは、驚くべき結果だと思っています。 もちろん、まだまだですので、みんなで一緒により多くのお客様に来ていただこうと努力していきます。

今年の一番の出来事は仲間が増えたことです。 去年の今頃は14名程度のスタッフでしたが、今は26名います。 大変でしたが、この被災地陸前高田と大船渡で雇用を生み出していっています。 患者さま、利用者さま、お客さま、皆様に喜んでいただいて、尚且つ仲間も増えていると実感できる一年でした。

沢山の支えがあるお陰様です。 ありがとうございます。

来年は更に一人でも多くの方に笑顔に健康になって喜んでもらうこと、そして一人でも多く雇用を生み出すこと、会社理念の一番目に記載した事項に常に立ち返ってみんなで頑張っていく所存です。

2018年もブレずにさらに一層躍進していきます。 来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様にとっても2018年が今までで最高の年になりますよう、心より祈っております。 良いお年をお迎えください。

ロッツ株式会社 代表取締役 富山泰庸