Pocket

今日は9月9日、救急の日。
格闘ゲームのキャラクター選択画面みたいな
沖縄ファイヤーファイターズ(消防士さん)の
カレンダー写真が大好きな
大船渡店 事務の小林です。

喉を詰まらせた、倒れて意識がない等
緊急時に冷静な判断をするのは
とても難しいことですが
まずやるべきなのは119番です。

お住まいの場所にもよりますが、
救急車の到着まで全国平均で9分です。

色々やってみたけどダメだった…
となってから救急車を呼ぶと
助かる可能性がガクンと低くなります。

119番に電話し、救急であること、住所を伝えたうえで
ハンズフリーで電話を繋いだままにしていれば
プロの救命士が的確な指示をくれます。

今は、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、
倒れている人が大人の場合は胸骨圧迫のみを行い、
人工呼吸は行わないことが推奨されているようです。
(倒れている人の口と鼻に、布やタオル、
 マスクなどがあればかぶせましょう。)

子どもの場合は、人工呼吸の訓練を受けており、
それを行う意思がある家族等はOKです。

焦ってしまうけど、緊急事態の時ほど
落ち着いて行動できるようにしたいですね。