Pocket

今日はポリファーマシー(多剤服用)の話を少し

かかりつけのお医者さんが決まっている方は、それほど心配していないのですが、いろいろな先生に診てもらっていて、それぞれ別々に薬を貰っていたりすると、本当に心配になります。

それぞれの先生は患者さんの苦しみを和らげたいと思って薬を出しているんですが、薬同士がが喧嘩をしたり、協力したりして思わぬ症状がでることも・・・

それを調べるお薬手帖は超がつくほど重要です。
とうごう薬局では、ただシールを貼るだけの手帖じゃなくて、必要に応じてコピーして確認しています。

残念ながらマイルとかポイントは貯まらないけど、健康のためには重要なツールです。