いよいよ産業リハビリとして、企業様にリハビリを提供していくことになります。

リハビリは医療介護の分野のものという概念が強いですが、健康な状態の時にリハビリを実施して、病気になる前の「予防」として働く皆様の健康状態を良好にしていき、病欠率を下げ、生産性を上げ、企業の利益向上に寄与するという考え方で提唱してきました。

いよいよ今月、たぶん日本で初めて事業として産業リハビリが実施されることになります。

日本の更なる生産性の向上と国や地方財政の再建のために実績作りしていきます!