被災地復興で、助かった方々の命と健康を守るための仕事を事業化しています。 枠にとらわれず、ニーズに即したお仕事をやっています。

薬剤師さんは、調剤だけでなく、気仙地域で初めて訪問を行った薬局で、今後は予防の観点でサプリメントや健康のセミナーを展開したり、美容の情報提供をして外に出る楽しみを生活にプラスさせたり。 人々の生活向上のため、笑顔を増やすためのお仕事をしています。

療法士さんは、日本初の単独型訪問リハビリステーションを開設し、リハビリ特化型デイサービスとフィットネス事業を初めて正式に一体化させ、今年度は産業リハビリを日本で初めて事業化させ、被災地だけでなく日本の社会課題解決のためのお仕事をしています。

また、市の指定管理を受け運営している温泉宿泊施設「玉乃湯」では、赤字から黒字転換に向けてすべてのスタッフが尽力し、調理師さんの数字管理の徹底の元、自主事業では常に採算性を確保できるようになっています。 数字管理運営や将来独立したい調理師さんが腕を試せる場所としては、非常に良いところです。

この会社で思いっきり地域社会に先ずは貢献し、自分のやった事例が日本全国に波及していく楽しみと喜びを一緒に分かち合いたいと思います。

被災地から日本の先進的な事業モデルを作り出す。

当社の理念として設立当初からそのことだけを追求して医療介護事業を展開してきています。 みなさんと一緒に少子高齢化というこの日本の大きな課題を解決するために、笑顔であふれる高齢者社会の実現をめざし、将来の子供たちも夢を持てる社会を作っていけたら、この上ない贅沢な仕事になると思います。

是非お力をお貸しいただければ幸いです。 興味を持った有資格者の方々、是非富山までご一報ください。