こんばんは!

今年も残すとこ残り3週間となりましたね。今年中にやり残したことがないように計画的に過ごしていきたいですね!

さて、前回に散歩の効果についてブログをアップさせて頂きましたが、本日は「認知症」について。

テレビとかでよく聞くワードかと思います。そこで今日は認知症の予防について書かせて頂きます。

認知症の予防には”脳”の状態を良好に保つ必要があり、食習慣や運動習慣、知的行動習慣、人との関わりが大切となります。

①食習慣・・・野菜や果物に含まれるビタミンが重要。また、魚や赤ワイン(ポリフェノール)も効果的と言われています。

②運動習慣・・・有酸素運動(散歩など)が効果的

③知的行動習慣・・・書字や読書、芸術鑑賞など

④交流・・・人との付き合いが大事!話したりお茶することが大切です!

後は、日光浴も認知症と関係があり、日に当たることで予防につながると言われています。

本日はざっとした予防方法を紹介させていただきましたが、他にも予防策がたくさーんあるみたいです!

なんの病気や怪我にしてもそうですが、普段の生活が大事なんだと改めて感じますね!