【花がもたらすメンタルケア】
連日猛暑日が続いており、ニュースなどでも熱中症に関連した話題が頻繁に聞かれます。水分補給と休養をしっかりとって健康管理に気を付けていきたいものです。
特に西日本豪雨で被災された方やボランティアの方は想像以上に大変な毎日かと思います。一日も早い復旧をお祈りさせていただきます。

今回は題にもあるように「花」と「メンタル」について書かせていただきたいと思います。どうしてこのような題かと言いますと、私が担当させていただいている利用者様で花をみたり、自分で育てている方が多く、「花」が利用者様の笑顔を引き出している場面が多く見受けられます。自分自身も歳を重ねるうちに花の魅力に気づかされつつあります。
調べてみると、花には充実感や美的感覚が研ぎ澄まされたり、花の色合いが雰囲気を華やかにしてくれます。また、赤やオレンジなどの花を飾ると血液の循環が良くなったり黄色の花では食欲増進の効果があるとの研究結果が出ています。今までの臨床の中でそこまで気にしていないことでしたが、普段何気ないことも癒しやケアにつながっているんだと感じさせられました。

今回載せる写真はこの前の休日に行った一関にあるあじさい園の写真です。色とりどりのあじさいを眺めていると言葉にできないほどの感動がありました。

さんぽとおさんぽしませんか♪
「岩手県 訪問リハビリ さんぽ」で検索!