【吉浜の小正月行事*スネカ】
こんばんは*平成最後の1月もあっという間に過ぎていきますね。。
最近よくリハ中に、あと何回 “平成最後”っていう言葉を聞くんだろうねという会話をしています。

そんな事はさておき‼︎
先日、ユネスコ無形文化遺産に登録された吉浜の小正月行事『スネカ』を大船渡メンバーで見に行ってきました!
ご利用者の方とご家族の方のご厚意で自宅におじゃまさせて頂き、美味しいお食事までいただきながらスネカの登場を今か今かとドキドキしながらみんなで待っていました。
現在のスネカは担い手不足もあり、地元の中学生も一緒になり家々を回っているそうです。
わたしたちが見たスネカは中学生の方がやっていたそうですが、ものすごい迫力がありました^^;
ちなみにスネカは、怠け者のスネの皮をはがして懲らしめる『脛(スネ)皮たぐり』が名の由来らしいです。率直な感想は。。。面が恐い。。。って感じでした。
でもこうやって家族みんな集まり、地域の行事を大事に守り次に繋げていく姿ってとても良いものだなとも感じました!
貴重な経験ができました‼︎

ちなみに最後は田中が貴重な面をお借りして。。。

『“スネカ”じゃないよ“タナカ”だよ。。。』
。。。で終わりました;;

今年もたくさん陸前高田、大船渡の地域の行事に参加出来たらなと思います(o^^o)

さんぽとおさんぽしませんか*
「岩手 訪問リハビリ さんぽ」で検索

http://www.joho-iwate.or.jp/recruitment/company/lots/index.html#corner_sns