Pocket

 社会保障費を抑え、若者の負担が増え続ける社会から脱却し、子供たちが夢を持てる未来を作りたい。その為には医療・介護保険を利用する人たちを減少させ、ご高齢の方々も障害を持った方々も全員が社会参画できて、生きがいを持って生活ができる、そんな社会を作りたい。持続可能な社会づくりの起爆剤となる。このような思いで震災直後から陸前高田、大船渡市で薬局、訪問リハビリテーション、温浴宿泊施設、リハ特化型デイサービス、フィットネス事業、居宅介護支援事業、チョコレート製造販売事業、放課後デイサービス、就労継続支援事業A型、そして今では神奈川県川崎市の武蔵小杉で訪問看護事業及びリモートリハビリテーション事業などを創造し展開してきています。

 ロッツ株式会社のロッツとは「たくさん」という意味があり、「沢山の方々に被災地に来てもらって復興に寄与してもらえたら」という願いを込めて名付けました。
 また、英文字でLOTSと書き、Liberate our Own TalentSという言葉の頭文字を引用しています。働いている仲間と共に、「自分自身の才能を開花」して、得意分野で貢献していける、そんな人財の集合体になればという想いが詰まったそんな会社名です。

 2011年3月に発生した東日本大震災は、我々が生きている間では最大の大惨事になることでしょう。決して忘れてはならない事です。亡くなった方々に報いるためにも、「この大惨事があったから、こんな新しい社会に貢献できる仕組みが生まれたんだ」というものを我々は作り上げなければならないと、強い信念を持って日々挑戦しています。被災地から日本の新しいビジネスモデルを生み出す。

 我々が社会保障費を抑えることに貢献でき、尚且つ未来の子供たちが夢を持てる、そんな社会を作ることができたら、とても素敵なことだと思います。このことを会社理念に掲げ、岩手県陸前高田市から、岩手県大船渡市から発祥の事業を、今では神奈川県川崎市で展開し、今後も他地域に横展開できるように取り組んでまいります。

 社会全体のモデルになるというゴールは遠く険しい道のりですが、沢山の仲間と共に地方からこの夢を実現していく所存です。このホームページをご覧くださっている皆様からも是非お力添えを頂ければ幸いです。

代表取締役社長
富山泰庸

◆会社概要

●とうごう薬局

●訪問リハビリステーション さんぽ

●玉乃湯

●リハビリ特化型デイサービス ReBorn

●フィットネススタジオ ReBorn

●リボーン居宅介護支援

●訪問看護ステーション さんぽ武蔵小杉

●カカオブローマ