岩手県陸前高田市・大船渡市で「とうごう薬局」、「訪問リハビリステーションさんぽ」、「玉乃湯」、「玉の湯デイサービスセンター&フィットネス」を運営している会社です。

会社情報

  • HOME »
  • 会社情報

%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%a4%be%e9%95%b7%e5%86%99%e7%9c%9f600x700社会保障費を抑え、子どもたちが夢を持てる未来を作りたい。
そんな思いでロッツは震災後から陸前高田、大船渡市で薬局や訪問リハビリ事業を運営してまいりました。
2011年7月に「せっかく助かった命を健康にしていかなければ」という使命感と地域ニーズを考慮し、「とうごう薬局」を陸前高田市に仮設プレハブでオープンしました。
その後、2012年5月に復興特区第一号として日本で初めて単独型訪問リハビリステーション「訪問リハビリステーションさんぽ」を開設し、在宅医療介護体制を推進しつつ地域の方々の生活の再建に尽力してまいりました。
今では被災地の医療介護体制に貢献しながら統合医療を促す新たな地方モデルの構築を目指し、2016年6月には陸前高田市の指定管理を受け、「玉乃湯」という温泉施設を運営し、地域の皆様のコミュニティー形成や温浴療法、そして食事療法などにも取り組んでいます。
今後はフィットネス事業とデイサービスを融合させた、フィットネスリハを推進し、地域の方々の運動不足を解消し、健康増進に貢献していきます。
ロッツ株式会社のロッツとは「たくさん」という意味があり、「沢山の方々に被災地に来てもらって復興に寄与してもらえたら」という願いを込めて名付けました。
また、英文字でLOTSと書き、Liberate our Own TalentSという言葉の頭文字を引用しています。
働いている仲間と共に、「自分自身の才能を開花」して、得意分野で貢献していける、そんな人財の集合体になればという想いが詰まったそんな会社名です。
2011年3月に発生した東日本大震災は、我々が生きている間では最大の大惨事になることでしょう。
決して忘れてはならない事です。
それだけでなく、亡くなった方々に報いるためにも、「この大惨事があったから、こんな新しい社会に貢献できる仕組みが生まれたんだ」というものを我々は作り上げなければならないと、強い信念を持って日々挑戦しています。
被災地から地方の新モデルを生み出す。
我々が社会保障費を抑えることに貢献でき、尚且つ未来の子供たちが夢を持てる、そんな社会を作ることができたら、とても素敵なことだと思います。
このことを会社理念に掲げ、岩手県陸前高田市から、岩手県大船渡市から、あの被災地域から日本だけでなく世界に貢献できるそんな企業になっていけたら、そんな願いで皆で目の前の仕事に全力で取り組んでいます。
ゴールは遠く険しい道のりですが、沢山の仲間と共に地方からこの夢を実現していく所存です。
このホームページをご覧くださっている貴方も是非お力添えを頂ければ幸いです。

代表取締役社長

富山泰庸

TEL 0192-47-3982

PAGETOP
Copyright © ロッツ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.